terra〜物語のガードナー

物語を紡ぎ出すことに人生を費やしているインディーズ作家・多部良蘭沙が、日常で感じたことを綴るブログです。どうぞ、よろしく!

〝私〟は永遠に不滅です!

数年前に

スピリチュアルリズムを受け入れて以降、

私は自分自身の死に対する恐怖を克服しました。

同時に、人生への焦りも消えました。

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

これはとても素晴らしいことです。

それまでの私は、

自分という存在がこの命かぎりで、

さらにはこの世に起こることは

すべて偶然にすぎないと思っていたからです。

 

しかし、それは真実ではない——

これは、

他のどんなものにも勝る大発見に

まちがいありません!

 

この世界が

驚くほど優れたシステムで動いていること。

自分という存在が貴重で奥深いものであることを

知るのですから。

 

不幸なことが起こっても、

それにはなにかしら意味があると

わかるようになりますし、

自殺や他殺が許されないことも

理解できるようになります。

しかも、

道徳や宗教、哲学ではないレベルで、です。

 

もちろん、そうはいっても

まだ悟りを開いたわけではありません。

 

自分の死を恐れなくなった一方で、

近しいひとの死は未だに怖いですし、

不幸には意味があると言っても、

災害を歓迎する気持ちにはなれません。

生きていて腹立たしいこと、

悲しくなることもたくさんあります。

 

しかしそれでも、

自分が永遠の存在であるという事実は、

これまで生きてきたなかで

最高の贈り物だと思っています。